墓じまいが増えている理由と時代の流れには少子化が関係ある

お墓の掃除

墓じまいには許可が必要

おじいさんの遺影

墓じまいというのは、基本的には行政からの許可も必要になることが多いです。やる場合にはしっかりと周りとは話し合ってやるようにするとよいでしょう。周りとは寺社側もそうですし、或いは親戚側も重要になってくることになります。基本的には自由に出来る行為ですが、行政の許可が必要になるわけでもありますから、完全に勝手にできるともいい難い行為になります。墓というにはランニングコストもありますし、また、持っていることでの精神的な負荷もあります。
折角あるのにお参りにいけない、ということが気にする人はとても多いのです。れそこそが、心理的に負担になっている人の大きなウエイトを占める理由であるといえるでしょう。墓じまいという行為自体、というより、埋葬という行為に関してですが、確実に市区町村長の改葬許可が必須になってきます。ですから、墓じまいをするにしてもその後、遺骨をどうするのか、ということをはっきりとしておくことが重要です。
最近では、少子化も進んでいるわけですから、子供がいない高齢者、というのもどんどん増えていくことになります。そもそも昔から、子孫が絶えたりすることも往々にしてあることです。そうしたことを理由に墓じまいをするわけです。

menu